CentOS/FAQ

CentOS 4 について

ソフトウェア RAID は CentOS 4 上で構築できますか? (2006 年 3 月 6 日)

 RAID にはハードウェア RAID とソフトウェア RAID の2種類があります。

 まずはじめに、現在販売されている新しい Serial ATA 対応 RAID マザーボードの多くは厳密にはハードウェア RAID ではなくソフトウェア RAID だという事を理解しておいてください。マザーボード製造メーカーは Windows 上で動作するドライバを用いる事で、ハードディスクのシステムを RAID と認識させているだけで、完全にはハードウェア RAID ではないという事です。

 つまり、Linux 上でもソフトウェア RAID を構築する事ができます。

 CentOS におけるソフトウェア RAID については以下の文章をご覧下さい。

 システム管理入門ガイド 5.6. 高度なストレージ技術

 mdadm (ソフトウェア RAID 管理ツール) ガイド
 (メモ: mdadm を使う場合には tar ボールを展開するのではなく、必ず yum install mdadm コマンドを使う必要があります)

 Man ページ:
 mdadm,mdadm.conf,md

 ソフトウェア RAID1 を組み込んだ場合には、grub にパーティションの記述を追加する必要があります。記述法については以下のページを参考にして下さい。

 リファレンスガイド 2.3. GRUBのインストール

 Grub on a mirrored boot partition

 ハードウェア RAID の設定については、それぞれの機器に依存します。RAID はハードウェア・ドライバやソフトウェアを組み込む事により有効になります。CentOS ではハードウェア RAID が有効になっている場合、見かけ上は1つのデバイスとして認識されます。RAID の機能や管理は RAID 専用機器付属の管理ツールやコマンドを用います。


原文 - How do I install software RAID CentOS4?
http://www.centos.org/modules/smartfaq/faq.php?faqid=47

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 27 Jan 2007 18:15:01 JST (4675d)