CentOS/FAQ

CentOS 3 について

CentOS 3.3 での MegaRaid? STA 150-2 について(2004 年 11 月 25 日)

 LSI MegaRaid? 150-2 SATA コントローラ用のディスクドライバをインストールします。

 CentOS 3.3 のインストール時、インストーラー上で "linux dd" と入力します。インストーラーでは以下にあるようにインストーラーの指示する通り作業を行います。この方法で最新の megaide.o バージョン 5.6.97 ドライバが使えるようになります。動作テストは i686 の 1 CPU 環境でテストされました。SMP i686 環境でも同様に動作します。

 FDD 用イメージファイルへのリンク

 FDD にイメージファイルを書き込む為の Windows 用ツール

 楽しんでくださいね。

c:\>rwfloppy /Wa /T144 /Ffloppy.img

/Wa はドライブ A: を意味しています。
/T144 はフロッピーディスクの容量が 1.44 Mb です。
/Ffloppy.img はフロッピーに floppy.img というファイルを書き込むという意味です。


原文 - MegaRaid? SATA 150-2 - CentOS3.3
http://www.centos.org/modules/smartfaq/faq.php?faqid=15

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 02 Aug 2005 23:57:18 JST (5159d)