システムの文字コードを EUC_JP にしたいんですが?

 他のインターネット上のサーバ、たとえば Vine や TurboLinux? や古い Red Hat Linux と互換性を保つため、システムの文字コードを EUC_JP にしておきた場合があると思います。

 その場合、設定対象ファイルは【 /etc/sysconfig/i18n 】です。

 初期状態では次のように記述されています。

LANG="ja_JP.UTF-8"
SYSFONT="latarcyrheb-sun16"
SUPPORTED="ja_JP.UTF-8:ja_JP:ja"

 EUC_JP 対応にするためには、以下のように書き換えます。

LANG="ja_JP.eucJP"
LC_ALL="ja_JP.eucJP"
LANGUAGE="ja"
SUPPORTED="ja_JP.eucJP:ja_JP:ja"
SYSFONT="latarcyrheb-sun16"

 ※ただし、LC_ALL , LANGUAGE は Vine Linux の環境に使っていたのでそのまま記載させていますが、Fedora Core でも必須になるかどうかは分かりません(ごめんなさい、詳しい方フォローお願いします・・・)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 20 Jun 2005 19:14:12 JST (6825d)