1. quota とはなんだ?食えるのか?

1-1. 食えるのか?

 食べられません。
(よい子はマネしちゃいけません)

1-2. quota とは何か?

 quota(クォータ)はディスク容量制限を行うことが出来ます。個々のユーザやグループに対し「ファイル容量」もしくは「ファイル数」(iノード数)単位での制限をかけることができます。

 たとえサーバのハードディスク容量に余裕があっても、複数のユーザがサーバ内にファイルを溜はじめると、いずれ容量を使い尽くしてしまうかもしれません。あるいは、大量のファイルを使用することで領域が一杯になり、システムに対して不具合を発生してしまう懸念もあります。

 そこで登場するのがクォータです。クォータを使うことで容量の制限が可能です。具体的にはソフトリミット(容量を超えても一定期間は容量超過を許可)とハードリミット(容量を超えた時点で即時制限がかかる)の2つがあります。

 また、クォータはファイルシステム毎に設定可能です。たとえば、一般ユーザ用のウェブ領域が『 /home 』とし、メールが『 /var 』の領域にそれぞれ保存されているとします。クォータは『 /home 』と『 /var 』に対して別々の制限が可能です。ウェブ用の /home は 10 MB, /var 以下のメール領域には 20 MB を許可するような設定ができます。

 自分一人がサーバを使う場合はともかく、多くのユーザが使用する共用環境ではクォータによる制限をかけておいたほうが安全といえるでしょう。

1-3. quota の動作環境

 Fedora Core では ext2, ext3 ファイルシステム上で正常に動作します。

 他のディストリビューションでは非対応だったり、ReiserFS など一部のファイルシステムではカーネルにパッチを当てないと正常動作しない場合もありました。

 ちなみに、古くは Linux kernel 1.3.8x という、随分前からカーネルに機能として実装されていたようです。

1-4. 最新版の quota を手に入れるには?

 最新の quota 関連のプログラムを入手するにはソースフォージの Linux DiskQuota? プロジェクトから辿ることができます。

 http://sourceforge.net/projects/linuxquota/

 サイト内の『 Latest File Releases 』の『 quota-tools 』よりダウンロード可能です。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 23 Jun 2005 19:35:13 JST (6822d)